新規会員登録で500ptプレゼント中!!

詳しく見る

シェアする

ダージリンってなんのこと? 今さら聞けない紅茶の種類と選び方

「紅茶通」になれる!
これを知ればあなたも「紅茶通」になれる!
基本的な美味しい紅茶の選び方をご紹介します。
ダージリン地方

紅茶に詳しくない方でも一度はダージリンティーという名前を耳にしたことがあると思います。

紅茶界では王道ともいわれるダージリン紅茶は、インドのダージリン地方で収穫される茶葉のことを指します。
ダージリンは、他の紅茶の茶葉の中でも大変バランスの取れたこれぞ紅茶といわれる王道茶葉なので、紅茶をストレートで飲むならまずはこのダージリンをおすすめいたします。

ダージリン茶園

インド北東部にあるヒマラヤ山麓の標高2,000メートルを超える高地にダージリン地方はあります。

ダージリン地方はその標高と山の傾斜を利用して育てており、日中はたくさんの日光を取り込み、夜はかなり冷え込みます。
寒暖差で立ち上がる霧で、茶葉にダージリン独特の風味をぎゅっと閉じ込めてくれます。

ダージリンの水色

ダージリンの水色は赤みの薄いオレンジ色で、マスカットの香りに似た「マスカテルフレーバー」が特徴です。
その優れた独特の香りは「紅茶のシャンパン」と言われています。

3~11月の収穫期間中で、5~6月は一番のクオリティーシーズンであり、その時期に収穫されるセカンドフラッシュ(夏摘み茶、二番摘み)はダージリンの中で最高級品とされています。
ダージリンセカンドフラッシュの特有の香りをストレートティーで楽しむのが紅茶の王道と言えます。
それではダージリン以外の紅茶はどうなのでしょうか。おすすめ茶葉と飲み方を下記で紹介いたします。

香りがすてきなダージリン茶葉はこちら

迷った時はこの紅茶がおすすめ!

アッサム茶園

紅茶の王道といわれるダージリンのほかに、アッサム、ウバも紅茶の中で人気です。
アッサムは世界最大の紅茶の産地である、インド北東部のアッサム地方で収穫される茶葉です。
3~11月が収穫シーズンです。

アッサムの水色

アッサム地方は世界有数の雨量の多い場所です。
多湿な環境で育った茶葉は濃い茶褐色の水色をしており、甘い芳醇な香りをもっています。
アッサムは味わいが濃いため、紅茶の中で特にミルクティー向きです。
濃厚でタンニンが多く、渋みのあるアッサム茶葉はミルクを入れても負けない強いコクが。
ミルクティーを飲みたいときはアッサムがおすすめです。
紅茶の味をしっかり感じるミルクティーを作ることができます。

香りがすてきなアッサム茶葉はこちら

ウバ茶園

ウバは、スリランカ産紅茶であるセイロンティーの一種で、スリランカの南東部のウバ地方で収穫される茶葉のことを指します。
ウバのほかに「ヌワラエリア」「ディンブラ」「キャンディ」「ルフナ」の産地をまとめて、セイロンティーの五大紅茶生産地とされています。
そのほとんどは西側にありますが、ウバは東側にある為クオリティーシーズンは7月~9月でほかの産地と収穫の時期が異なっています。
このクオリティーシーズンの茶葉はウバフレーバーと呼ばれる、特徴あるメントール系の香りを持っています。
このメントール香を持つ紅茶はウバだけです。

ウバ水色

ウバの水色は赤みの濃いオレンジ色で、メントール系以外にバラや鈴蘭のような香りも楽しめます。
リフレッシュしたいときには清涼感があるウバをストレートで飲むことをおすすめします。
ウバもアッサム同様にコクや渋みを強く感じやすい紅茶なので、ミルクティーやアイスティーにして楽しめます。

世界三大紅茶 ダージリン、ウバ、キーマン(キームン、キーモン)

キームン茶園

「紅茶通」として知っておきたい知識の一つ、世界三大紅茶をご存知でしょうか?
インドのダージリン、スリランカのウバに加え、中国のキーマン(キームン、キーモン)が世界三大紅茶とされています。
”Keemun”はキーマンの他キームン、キーモンとも呼ばれ、中国の上海の西に位置する安徽省祁門県で生産される紅茶です。

キーマンは生産時期が6~9月と短く、採集が少量しかありません。
特にクオリテーシーズンである8月に摘まれるものがキーマンの最高級品とされています。

キームン水色

キーマンは澄んだ黄色がかったオレンジ色で、蘭やバラに似た香りと中国茶のようなスモーキーな香りを持っています。
キーマン特有のスモーキーな香りや味わいをしっかりと感じられるストレートがおすすめの飲み方。ほんのりと甘みを感じられます。
いつもと少し違うストレートティーを飲みたいときには、スモーキーなキーマンをおすすめします。

おすすめ茶葉はこちら

まとめ

「紅茶通」になれる美味しい世界三大紅茶の選び方

ストレートで紅茶を楽しみたいときには、王道のダージリン。
リフレッシュしたいときには清涼感があるウバ。
いつもと少し違うストレートティーを飲みたいときには、スモーキーなキーマンを。
ミルクティーを飲みたいときには、濃厚でコクのあるアッサムがミルクにとても合います。
同じくウバもコクや渋みがあるのでミルクによく合うので、ぜひお試しください。

SPECIAL CONTENTS- 特集コンテンツ -

<トピックス>

JINGTEAの紅茶をはじめての方にもおすすめ<ティーバッグの紹介>

当店一番人気カテゴリのJINGTEA ティーバッグの紹介!

<トピックス>

最高級の茶葉だけ< JINGTEA 茶葉の紹介>

最高級の茶葉のみを扱うという頑固たる姿勢が評価されている、JINGTEAの茶葉をご紹介!

<トピックス>

ひとつひとつ丁寧に< JINGTEAオリジナル茶器の紹介 >

JINGTEA ジンティー オリジナルのカップ、ソーサーなどの茶器のご紹介!

<キャンペーン>

会員限定・500円クーポンプレゼントキャンペーン開催中

JING TEA(ジンティー)オフィシャルオンラインストアでは新規会員登録キャンペーンを実施中です! 期間中、当ストアで新規会員登録をしていただけましたら、 当ストアのご...

<コラム>

ジャスミン(茉莉花)茶とは?

ジャスミン茶とはフレーバーティーの一種! ジャスミン茶(英語:Jasmine tea、中国語:茉莉花茶、...

<コラム>

アフタヌーンティーおすすめホテル【東京 大阪 京都】

アフタヌーンティーとは 優雅な時間を過ごせるアフタヌーンティー。 英国発祥で、1840年頃イギリスの貴族アンナ・マリア・ラッセルが始めたとされています。 ...

<コラム>

紅茶はこうやって生まれた!紅茶のルーツと歴史を解説

紅茶の原点 お茶、それは水に次いで世界で2番目に飲まれている飲料です。 そして様々な種類のお茶がある中で、紅茶は世界で1番飲まれているお茶です。 ...

<コラム>

アールグレイとはどんな紅茶?おすすめの飲み方や歴史をご紹介

アールグレイはフレーバーティーの一種! 香りの高いアールグレイ。その独特のアールグレイの香り...

<コラム>

紅茶の美味しい入れ方をご紹介! 

紅茶の美味しい入れるコツ 美味しい紅茶を楽しむには入れ方が重要です。 正しくない入れ方だとせっかくの美味しい紅茶も風味を引き出せません。 茶葉の量...

VIEW MORE



- JING TEA -

ジンティーとは

JINGTEA(ジンティー)は、2004年イギリスで創設された新進気鋭の英国高級紅茶ブランドです。
ジンティーオフィシャルオンラインストアでは、極上の茶葉やJINGオリジナル茶器など販売しております。
大切な人とのティータイムやほっと一息つきたいときにJINGTEAをお楽しみください。

SEARCH

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2022年6月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。