会員登録で500円オフクーポンプレゼント!

詳しく見る

シェアする

紅茶の保存方法

今回は紅茶の保存方法について調べてみました。
紅茶の賞味期限は約3年とされております。

これは茶葉そのものの風味やアールグレイのようなフレーバーがある紅茶などの消費の目安とされています。
茶葉は空気、湿気そして光に弱く密閉して保存することが大事とされています。
JING TEAでは缶入りの商品を扱っていますが、
缶の蓋を開けるとアルミのシートが貼ってあり外から空気が入ってこないように工夫しています

アールグレイ缶と茶葉*JING TEA提供
アールグレイ缶と茶葉*JING TEA提供

目次

紅茶の保存に最適な茶葉入れ缶*JING TEA提供
紅茶の保存に最適な茶葉入れ缶*JING TEA提供

① 長持ちさせるには

そのため密封できる容器を利用して保管する方法が多くの書籍でも推奨されています。
先にご紹介した缶に入れる場合、目安2〜3ヶ月とされていますが中袋もしくは他の袋に入れ替えてなるべく空気を抜いて保存するのもありです
これで少しでも長持ちがします。
ポイントは茶葉をなるべく少量で購入し、開封したら早めに飲み切ることだそうです。

繰り返しになってしまいますが、紅茶は空気に触れるとその品質が変化しやすくなるため、使用する容器は臭いが移りにくく光を遮ることができる材質のものがオススメです
私は臭いがないジップロックのような袋に茶葉をいれ、できる限り空気を取り除く。
その後、缶のような光をさえぎれる缶や容器に入れて保存。自身はこのような茶葉の保管をしています。
ですがなかなか2〜3ヶ月で飲み切ることは困難なのでなるべく多く買わないようにしています。

② 香りが逃げない包装

パウチタイプの茶葉250g*JING TEA提供
パウチタイプの茶葉250g*JING TEA提供

JING TEAの茶葉はパウチタイプの袋に大体250g入っているものが多いです。
パウチタイプで光を遮断してくれる金色の袋は茶葉の保管に最適と言えます
茶葉の品質を奪わない工夫がキチっとなされていますし、パウチなので中に入っている空気を取り除くことも比較的簡単に出来ます。

選び抜かれた高価な茶葉を特別な時に…
と、お考えの方はとくに毎日飲むのは少し気がひけてしまうかと思います。
そんな時にパウチタイプの茶葉で空気をしっかり抜いて保管して頂ければ長い期間でJING TEAがお楽しみ頂けるのではないかと思います。

保存に適している嬉しい個包装ティーバッグ*JING TEA提供
保存に適している嬉しい個包装ティーバッグ*JING TEA提供

また、JING TEAでは個包装のティーバックを販売させて頂いております。
もともとホテル様の客室用途ですが、客室のみならず、ラウンジ、アフタヌーンティー、レストランなど多くのお客様からご愛顧いただいております。
人気のアールグレイをはじめとして、高級茶葉ダージリンセカンドフラッシュや、ホールカモミールやホールペパーミントなどのハーブティー各種があります。

茶葉の香りやアロマが逃げないように個包装のされているのは嬉しいです。
また香り高いハーブティーはその味はもちろん、フレッシュな香りを個包装で密閉させています。
これは保管に最適と言えます。

もっともアールグレイティーバックはベルガモット香りがとても強いため、袋そのものがとても良い香りがしますが…
ですが香りが逃げてしまっているいる訳ではないのでご安心ください

最後に書籍に"紅茶の保存で避けるべき行動"が紹介されていました。
参考にしてみたいと思います。

茶葉を見る

③ 紅茶の保存で避けたい3つのポイント

昔の紅茶保管ボックス:ティーキャディーのイメージ
昔の紅茶保管ボックス:ティーキャディーのイメージ

以下の行動は紅茶の保存において避けるべきです。

1. 衝動買いを避ける
"多くの種類の紅茶を試したいという衝動は理解できますが、消費する量以上に購入してしまうと、長期間保管することになり、風味が劣化してしまいます"。
衝動買いを避けるというのがなんとも滑稽ですが買いすぎて賞味期限が近くなってしまうと本末転倒ですね

2. 冷蔵庫での保存を避ける
"冷蔵庫内の高湿度は茶葉が結露を引き起こし、水分を吸収してしまう原因となります。
これは茶葉の劣化やカビの発生に繋がります"。私は以前なんでも冷蔵庫に入れれば良いと思っていたクチです。
コーヒーは未だに冷蔵庫ですが、確かに茶葉は冷蔵庫にいれてしまうと湿気を吸いますのでオススメはできませんね

3. 熱源から離す
"オーブンやコンロの近くなど、高温の場所に紅茶を置くと、熱により茶葉の香りが失われてしまいます"。
これには賛否両論があるような気がします。
海外から輸送する際にコンテナ輸送となる訳ですがコンテナ内の温度は高温になることがあります。
ある程度の熱には耐えられるのではないかと思っています。
とは言えオーブンやコンロほどの高温ですからそれなりの常温レベルであれば許容なのかと判断いたしました。。

今回は紅茶の保存について触れてみました。
JING TEAでは少し値段の高い紅茶を扱っております。紅茶の風味と品質を保ち、凌駕なティータイムを楽しむには保管方法を知っておく手はないなではないかと思いコラムにさせて頂きました。
適切な保存方法を活用してJING TEAの豊かな味わいを長く保ちましょう。
皆さんのティーライフのお役に立てれば幸いです。

LOOSE TEA- ジンティーで取り扱いのある茶葉 -

INFORMATION- ショップからのお知らせ-

VIEW MORE


- JING TEA -

ジンティーとは

JINGTEA(ジンティー)は、2004年イギリスで創設された新進気鋭の英国高級紅茶ブランドです。
ジンティーオフィシャルオンラインストアでは、極上の茶葉やJINGオリジナル茶器など販売しております。
大切な人とのティータイムやほっと一息つきたいときにJINGTEAをお楽しみください。

SEARCH

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2024年8月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。