会員登録で500円オフクーポンプレゼント!

詳しく見る

シェアする

アールグレイアイスティーの作り方

目次

アールグレイアイスティーは暑い夏にぴったり
アールグレイアイスティーは暑い夏にぴったり

今回は人気のJINGアールグレイアイスティーのご紹介です。
季節もだんだん初夏になってきて、暖かい飲み物よりも冷たい飲み物が欲しくなるこの時期ですね。

以前、京都の鴨川沿いにあるチョコレートを出しているショップさんのイートインでアイスアールグレイをおいしく頂いたのを覚えています。

頂いたものには遠く及びませんが、今回はベルガモットの香り高いアールグレイアイスティーを2通りのパターンで作ってみました。

1つはお湯で紅茶を淹れ冷やすパターンと、2つ目は水出しをするパターンです。
アイスティーの作り方は非常にシンプルなので簡単な説明になりますが、ご参考にしていただければ幸いです。

① 暑い夏はやっぱりアイスティー

まずホットで紅茶を淹れるのと同様に紅茶をだします。

手順

  • Step1
    95度以上の熱湯をティーポットへ淹れていきます。

  • Step2
    200mlに対して約2g(ティースプーン2杯)を目安にしました。

  • Step3
    淹れる時間は3分です。

  • Step4
    その間にグラス容器にたくさんの氷を入れておきます。

  • Step5
    3分経ったらグラスに紅茶を入れます。

少し贅沢な飲み方になりますが、コツは全部入れずに少しづつグラスへ紅茶を注ぎ、氷が溶けるのを待ちながら氷を追加して、また紅茶をグラスに入れます。
並々と氷が入ったアイスアールグレイを作ることが美味しく頂くポイントではないかと思いました

焦りは禁物ですね。
溶けた氷で紅茶が薄くなると思いましたが、そんなことはなくJING TEAのレシピ通り100ml=約1g茶葉の分量で十分においしく頂けました
濃いめがお好みの方は茶葉の量を調整すると良いかもしれません。

② 水出しアールグレイアイスティー

手順

  • Step1
    水出しなので冷水を使ってお茶を作ります。

  • Step2
    容量は同じく200gに対して約2g(ティースプーン2杯)が目安です。

  • Step3
    ポットへ冷水を注いでいきます。

  • Step4
    一旦冷蔵庫へ入れます。
    *JINGTEAのアイスティーレシピでは4時間水出しが目安

今回は夕方に作り一晩寝かせてみました
正直こちらについては期待薄でしたが十分に美味しく頂けました。

今回は少量で作ってしまったのでもう少し作ればよかったです。
200mlに対して約2gぐらいの茶葉が渋みもなくちょうど良い味わいでした。

JING TEAアールグレイの人気の秘訣ベルガモット香料がとても爽やかに残りアイスティーでも十分に美味しいです。
さらなるポイントは袋に入れない事かもしれません

③ その他の紅茶でも

アイスティーで夏も涼しく
アイスティーで夏も涼しく

JING TEAの茶葉でアイスティーに合いそうなのは、 紅茶だとダージリン2ndフラッシュやライチレッドやジャスミンシルバーニードル
ハーブティーだとルイボスやブラックカラント&ハイビスカスあたりでしょうか。
基本的な作り方は同じで簡単なので他の茶葉でも楽しめそうです。

アイスティーの作り方のご参考になれば幸いです。
お楽しみいただけるのではないかと思います。

茶葉を見る

アイスティーの歴史について
知りたい方はこちら

暑い夏に合う紅茶
知りたい方はこちら

LOOSE TEA- ジンティーで取り扱いのある茶葉 -

INFORMATION- ショップからのお知らせ-

VIEW MORE


- JING TEA -

ジンティーとは

JINGTEA(ジンティー)は、2004年イギリスで創設された新進気鋭の英国高級紅茶ブランドです。
ジンティーオフィシャルオンラインストアでは、極上の茶葉やJINGオリジナル茶器など販売しております。
大切な人とのティータイムやほっと一息つきたいときにJINGTEAをお楽しみください。

SEARCH

2024年6月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。